• HOME
  • ブログ
  • エンタメ
  • 竹田知華がミス・ユニバース・ジャパンでの経験を語る「自己管理と自己表現に自信がついた」

竹田知華がミス・ユニバース・ジャパンでの経験を語る「自己管理と自己表現に自信がついた」

美しさと人間性の高い女性の発掘・育成・発展をプロデュースする「ミス・ユニバース・ジャパン」。2015年に岡山県代表として「ミス・ユニバース・ジャパン」ファイナリストに選出された竹田知華さん。竹田さんは、現在、大阪市を拠点にウォーキング講師とモデルとして活躍している。

―竹田さん、2015年のミス・ユニバース・ジャパンにエントリーした理由を教えてください。
竹田:「自分の可能性と限界に挑戦し、全ての女性は輝けるということを証明したい」と思い、エントリーしました。

当時、TV番組の情熱大陸(TBS)で、各都道府県の優勝者がミス・ユニバース世界大会へ出場するために参加したビューティーキャンプの特集を見ていました。参加者の皆さんが、自分の魅力を魅せるために必死にトレーニングしている姿に刺激を受けましたよね。

―どのような刺激となりますか?
竹田:ミス・ユニバースで要求されるのは、綺麗な女性だけではありません。また、華やかな世界でもありません。私の目に映った景色は、ゴールまでの道のりがスポーツに真剣に打ち込む女性が目指しているものと同じ様なものである、ということでした。

―これまで何かスポーツをしてきましたか?
竹田:もともと、バトントワリング一筋で生きてきました。海外でのパレードや演技披露を経験したことで、美に対する表現を、世界を視野に入れて考察するようになりました。

2015年、私にとってミス・ユニバースが新たにチャレンジできるスポーツみたいな存在となったので、何の迷いもなく応募しましたね。

―ミス・ユニバース・ジャパンで、ファイナリスト進出という輝かしい実績を残したのですね。
竹田:当初は出身地の広島県での代表を目指していましたが、エントリーに年齢制限があり、2015年が挑戦できる最後の年でしたので、広島県とお隣の岡山県で申し込みました。先に開催された岡山県大会でグランプリを獲得したので、岡山県代表としてミス・ユニバース・ジャパンに出場することになりましたね。

―エントリーからファイナリストに残るまでに、具体的に何が行われたのですか?
竹田:まず、各都道府県の代表を決定するためのビューティーキャンプがありました。岡山では2日間、広島では3日間で、どちらにも参加しています。キャンプでは、歩き方、ポージング、写真撮影、お肌についての講座、自己PR、ダンス、スピーチといった自己表現を磨くためのレッスンが行われました。

県代表となり日本大会でのビューティーキャンプは、2週間、東京で開催されましたね。内容は、地方とは比較できない程のカリキュラムが組まれ、魅せ方だけでなく、カラーセラピーやアロマセラピー、ヨガ、ピラティス、話し方、メンタルトレーニング、スキンケア、インナービューティー、栄養学、食事コントロール、女性の医学等、実際に各分野の専門家による講義が終日みっちり行われました。

―そこまで徹底して、色々な講義を受けなければならないのですね。
竹田:もちろんその中で、ウォーキング、写真撮影、インタビュー、ダンス、ジムも課題の一つです。これら全てを学んだ上で、最終的に自己表現に繋がってくるのだと思います。

―自己表現ですか。キャンプ中、大変なことはありましたか?
竹田:慣れない環境での過密スケジュールと自己管理が大変でした。カリキュラム毎の間に休憩時間がほとんどなく、移動時間もあまりなかったですからね。全カリキュラムが夜に終わると、翌朝までの課題もあります。他には、同室の3名で入浴などを交代で行わなければなりませんでした。

普段の生活で考えられない環境で、どのようにして自己管理をしていくかが重要で、1番大変でしたよね。

―想像を絶する世界ですね。ミス・ユニバース・ジャパンを通じて得たものはありますか?
竹田:自己管理と自己表現に自信がついたことですね。「『自分の健康は自分で守る!』という重要性を伝えていきたい」と、思うようになりました。

また、今まで、自分の魅せ方は大切だと思っていましたが、第一印象について再確認することもできました。

―どう再確認を?
竹田:人は、第一印象で運命が決まります。運命を左右することになる第一印象をいかに磨くかで、ビジネスにも、恋愛にも、人間関係を大きく左右することになります。

次回「竹田知華がウォーキング講師として伝えたいこと」

―プロフィール―
竹田知華(Tomoka Takeda)
【現在】
・フリーモデル
・ウォーキングアドバイザー
【過去】
・2015年  ファイナリスト
・auKDDI様スキルアップ講師
・積水ハウス様ウィメンズサロンセミナー
・関西コレクション出場モデル
・ウォーキングレッスン
・阪急西宮ガーデンズファッションショー等
広島県出身。バトントワリングで海外でのパレードや演技披露を経験後、文化の違いや表現の違いから世界を視野に美に対する表現を考察する。また、2015年度ミスユニバースジャパンファイナリストを経て「すべての女性が主役に」をテーマに「美」と「健康」について自ら発信していきたいと思い、全国各地でウォーキング講師や審査員、イベントや企業セミナー講師として活躍中。
身長:163㎝
生年月日:1988,8,28
血液型:O型

関連記事